ファイナンシャルプランナー3級の独学合格は可能?|勉強方法

資格

[PR]当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

相談者
相談者

「ファイナンシャルプランナー3級を受験する予定だけど、独学で合格できるのかな。勉強方法や勉強時間とか詳しく知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

 記事の執筆者情報

・不動産業界歴10年以上
・宅地建物取引士 / 2級FP技能士
・住宅ローンアドバイザー
・JSHI公認ホームインスペクター
・日商簿記2級
この記事はこんな人におすすめ
  • ファイナンシャルプランナー3級を受験する方
  • ファイナンシャルプランナー3級を独学で受験する方

ファイナンシャルプランナー(FP)3級は、独学でも合格できるのか気になりますよね。

国家資格と聞くと「難しいんじゃないか」「予備校とか通わないといけないのかな?」とか考えてしまいますが、3級は独学でも合格しやすい資格です。

この記事では、ファイナンシャルプランナー3級を、独学で合格するための勉強方法や活用方法などついて解説します。

➤受講者20万人超!スマホで学べるオンライン資格講座 (FP)
本記事のポイント

 

ファイナンシャルプランナーの正式名称は、「ファイナンシャル・プランニング技能士」です。この記事では「ファイナンシャルプランナー」や「FP」で解説します。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

\ 多機能な受講システムの「アガルート」 /

↑FBによる質問対応などフォロー体制充実↑

ファイナンシャルプランナー3級は独学で合格できる

ファイナンシャルプランナー3級は、独学で合格できる資格です。

その理由は以下になります。

FP3級は、2級へ進むためのステップという位置づけなので、試験対策をしっかりしていれば受かります。

HAYABUSA
HAYABUSA

試験の難易度が低い

FP3級の試験には、学科と実技があります。

しかし、どちらも記述式ではなく選択問題のため、比較的簡単に解けるような方式になっています。

合格率が高い

FP3級の合格率は、学科・実技ともに約80%ほどで推移しています。

FP協会合格率(学科)合格率(実技)
2023年5月88.25%86.83%
2023年1月85.25%88.34%
2022年9月80.78%84.44%
引用:FP技能士の取得者数 及び 試験結果データ(日本FP協会参照)

FP3級は、受験者を落とすためにある試験ではなく、「FPに慣れて、知識に触れて貰う試験」と捉えることもできます。

HAYABUSA
HAYABUSA

参考書となる教材が豊富にある

独学でも合格できる理由として、教材(ペーパーレス学習含む)が豊富にあることです。

最近では、通信講座(スマホなど)があるので、通学することなくスキマ時間に効率よくインプットできます。

➤スマホで学べるオンライン資格講座(FP)
HAYABUSA
HAYABUSA

特に社会人には、通信講座(スマホなど)での学習は有効です。

動画などで学習ができる

独学で合格可能と言われる一番の理由かもしれませんが、昨今はYouTubeなどの動画での学習もできてしまいます。

引用:おーちゃん【1級FP技能士】TV【小田博隆】

もちろんテキストや問題集がないと実践的な練習はできませんが、何より無料で学習できることが一番のメリットです。

HAYABUSA
HAYABUSA

目次に戻る↑

ファイナンシャルプランナー(FP)とは

そもそもファイナンシャルプランナーはどんな役割なのかについて解説します。

お金の専門家

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、相談者の家計(住宅ローン、不動産、金融、投資信託、保険、株含む)の診断や課題解決をサポートする、いわば「お金の専門家」です。

お金の悩みに対する解決を提案したり、独自の人脈を活かして、税理士や保険会社・不動産会社など、各分野の専門家を繋ぐ役割でもあります。

ファイナンシャルプランナー(FP)は、顧客と各士業などをつなぐ「潤滑油=ハブ」のような位置付けです。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

資格の管轄協会は2つある

FP試験の管轄機関は以下の2つです。

  • 日本FP協会
  • 金融財政事情研究会(略称:きんざい)

ここでは、管轄協会による出題内容などの違いを解説します。

HAYABUSA
HAYABUSA

資格の価値、受験料、受験日程など、特段違いはありません。また、上位資格(1級FPやCFP)を受ける権利への影響もありません。

出題分野が違う

日本FP協会と金融財政事情研究会では、実技試験においての出題分野が若干異なります。(学科試験は同じ)

出題される分野は以下になります。

※右へスクロール

個人資産
金財(きんざい)
保険顧客
金財(きんざい)
資産設計
FP協会
ライフプランニング
と資金計画
リスク管理
金融資産運用
タックスプランニング
 不動産
相続・事業承継

FP協会で受験する場合は、金財(きんざい)とは違い、全分野の学習が必要です。

HAYABUSA
HAYABUSA

しっかり知識を付けたいなら、日本FP協会の資格を取りましょう。

金融財政事情研究会の方が難易度が高い問題が出る

金融財政事情研究会の実技試験では、難問が出題されることがあります。

なので、金財(きんざい)の実技試験の合格率は、日本FP協会より低い傾向にあります。

HAYABUSA
HAYABUSA

日本FP協会の実技試験では、誰も解けないような問題が出ることは基本的にありません。

目次に戻る↑

ファイナンシャルプランナー3級を独学で合格するための勉強方法

お金をかけずに自分のペースで学習できるからこそ、できるだけ効率的に合格したくなるものです。

ここでは、具体的な勉強方法について解説します。

過去問や問題集を繰り返し解く

まずは、単純に問題集をやり込んで実践を積むことです。

基本的に過去問から似たような問題が例年出題されるので、過去問を中心に繰り返しましょう。

実技試験の対策を準備徹底する

FP試験では、学科試験と実技試験があります。

知識レベルは学科と変わりませんが、実技試験では出題された事例でFP知識を活用して解答する問題です。

単に暗記するだけでは解答できない問題なので、過去問などで対策をしっかりしておきましょう。

動画で学習

先ほども紹介しましたが、動画での学習は有効です。

テキストや問題集で学習した後に、動画でおさらいをするような使い方が効率的です。通勤時間などの隙間時間で動画学習をしましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

スマホでも問題集のアプリがあります。

目次に戻る↑

ファイナンシャルプランナー3級の合格に必要な勉強時間

FP3級を合格するにはどれぐらいの勉強時間が必要になるでしょうか。

具体的に解説します。

勉強時間の目安は80~150時間

約80〜150時間は必要と言われています。

仕事として金融系や不動産系に勤めている方などは、学習時間は少なくなると思います。

HAYABUSA
HAYABUSA

1日2時間ほど勉強すると、2〜3ヶ月はかかるイメージです。

効率的に合格したいなら学習時間80時間未満も可能

合格することだけに特化するなら、80時間未満の学習でも合格は可能です。

過去問や問題集だけをひたすら繰り返すような学習方法です。

HAYABUSA
HAYABUSA

理屈云々ではなく、問題を解いてとにかく覚えるというイメージです。

目次に戻る↑

ファイナンシャルプランナー3級を独学で勉強するメリット

ここでは、独学で勉強するメリットを具体的に解説していきます。

学習費用を抑えることができる

予備校に通うには費用がかかります。

独学では、テキスト代や通信講座の費用のみで学習ができます。

HAYABUSA
HAYABUSA

通信講座は、人件費がかからないので費用も安くできるということです。

目的に対して自分のペースで学習ができる

苦手な分野を自分のタイミングで学習できるのも、独学のメリットです。

予備校で受講した場合、自分の理解度に関係なく粛々と進められてしまいます。独学では、理解できない部分は時間をかけて学習できますし、得意な分野はある程度飛ばしながら学習できます。

HAYABUSA
HAYABUSA

目的に対して自分で逆算して計画的に進めていくことは、何事にも必要なことです。

目次に戻る↑

ファイナンシャルプランナー3級を独学で勉強するデメリット

メリットがある一方で、独学のデメリットもあります。

合格へのモチベーション維持が難しい

一人で学習を進めると、合格への意欲を維持することが大変な時があります。

予備校に行けば、勉強しなければならない環境に身をおくことができます。

自宅が集中できない場合は、図書館やカフェなどでうまく場所を変えながら集中できる環境を見つけることがポイントです。

HAYABUSA
HAYABUSA

通信講座でも、SNSを活用するなどした受験生に対するフォロー体制がしっかりしているとこともあります。

壁に直面した時に自分しか頼れない

回答をみてもどうしても理解できない問題に直面した時に、誰にも確認できない難しさがあります。

最近は、SNSなどで合格を目指している人とコミュニケーションを取ることもできるので、そこまでデメリットに感じる必要はないと思います。

目次に戻る↑

ファイナンシャルプランナーの活用方法

ファイナンシャルプランナーを取得することで、自分に活かすことができます。

具体的に解説します。

ファイナンシャルプランナーはビジネス利用するというよりは、「お金の勉強の入口」として資格を取ることのほうが意味があると思います。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

マイホーム購入に役立つ

まずは、マイホーム購入のタイミングです。

一生に一度の大きな買い物と言われるぐらい人生におけるビックイベントなので、FPの知識があると納得のいく選択がしやすくなります。

住宅の購入予算やライフプランニングを自分自身でできるようになるのはメリットです。

不動産会社やファイナンシャルプランナーに住宅購入の相談をする必要はありますが、相談する側も基本的な知識があることが理想です。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤ お金の専門家であるFPに無料でオンライン相談!(リクルート運営)

資産運用に役立つ

もう1つは、税金や金融資産運用の知識を資産運用に活かすことができます。

年金がもらえなくなる時代がいずれくる可能性が高い中で、NISAやイデコなどの積立投資の需要は強くなってきています。

そこでFPの知識があれば、資産運用や資産形成を効率良くできるようになります。

HAYABUSA
HAYABUSA

無料セミナーなどに参加して、同じ目標を持った仲間を見つけることも大切です。

➤ファイナンシャルアカデミー|(無料)マネーセミナー『お金の教養講座』
➤合わせて読みたい

 

目次に戻る↑

まとめ

今回は、ファイナンシャルプランナー3級を独学で合格するための勉強方法などについて解説しました。

本記事のポイント

 

この記事を通して、自分なりの独学の学習方法を見つけて、なおかつコストをかけずに資格取得ができる方が増えればと思っています。

ファイナンシャルプランナー3級に合格すれば、「お金の専門家」に一歩近づくことができます。

➤受講者20万人超!スマホで学べるオンライン資格講座 (FP)

ファイナンシャルプランナーと同じ国家資格である「賃貸不動産経営管理士」に興味がある方は、以下の記事を参考にしてみてください。数年前に国家資格化された注目されている資格です。

➤合わせて読みたい

 

目次に戻る↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました