マンションが狭いと後悔だけしかない?|意外なメリット

マンション購入

[PR]当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

「マンションは年々狭くなってきてるみたいだけど、狭いと色々良くないのかな?マンションは利便性良いから好きなんだけどな。詳しく知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

 記事の執筆者情報

・不動産業界歴10年以上
・宅地建物取引士 / 2級FP技能士
・住宅ローンアドバイザー
・JSHI公認ホームインスペクター
・日商簿記2級
この記事はこんな人におすすめ
  • これからマンション購入を考えている方
  • 気に入ったマンションはあるけど狭いかもしれないと不安な方

気になってるマンションを買おうとしているけど、もしかしたら狭いかもしれない…と躊躇したことがある方はいらっしゃるのではないでしょうか。

特に新築マンションでは、モデルルームだけ見て判断しなければいけないこともあり、後悔したくないという気持ちがありますよね。

この記事では、狭いマンションでも後悔しない意外なメリットを中心に解説します。

本記事のポイント

 

マンション自体は立地が良いところが多いので、いつでも需要が落ちにくいという良さがあります。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

▼どれだけ使っても無料▼

狭いマンションのメリット

狭いマンションというのは、デメリットしかないと思いがちですが実はメリットもあります。

メリットは以下の3つです。

部屋数に対して明らかに人数が多い場合はどうしようもありませんが、許容範囲であれば狭い住戸もメリットが大きくなるケースがあります。

HAYABUSA
HAYABUSA

立地が良く資産価値が下がりにくい

不動産において資産価値が維持ないし上がる理由に「利便性」があります。

徒歩圏内で買い物などができて生活に困らないこともありますが、一番は駅から近いということがあります。

専有部の狭さに限らず、マンションは立地がいい場所に建築される傾向にあります。駅から近いことは通勤が楽になることがあげられがちですが、休日に出掛けるにも駅から近いことはメリットです。

コロナ以降、在宅勤務のおかけで移動する手間を省きたいというニーズが増えました。これからも利便性が良いところは、一定の需要は見込めます。

HAYABUSA
HAYABUSA

賃貸と売却どちらでも需要が見込める

先ほどの資産価値に関連しますが、戸建てに比べてマンションは貸すにも売るにも需要がなくなりません。

かつ、今後の人口動向からみても狭いほうが需要が見込めることが想定できます。独身や子供を持たない夫婦(DINKS)が増えているので、マンションの需要はなくなりません。

⋙ 【まとめ】不動産売却におすすめの会社とは|査定サイトの口コミも紹介

また、少子高齢化がさらに加速すれば、戸建てに住んでいた夫婦が、老後は利便性が良いマンションに移住することもあります。

売買では自宅用か投資用、賃貸では独身、カップル、子供を持たない夫婦(DINKS)を主なターゲットにすることができます。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

好立地でも予算内で購入できる可能性がある

昨今は、建築費の高騰などで新築マンションを中心に価格が高騰しています。

しかし、一般的には専有面積が小さくなれば価格自体を抑えることができるので、狭さが気にならなければおすすめです。

目次に戻る↑

マンションが狭くても後悔しない間取りの特徴

マンションが狭くても後悔しないような間取りの特徴を具体的に解説します。

主に以下があげられます。

人数分の部屋がある

当然ではありますが、狭くても部屋数は確保しましょう。

夫婦は同じ寝室を使う前提とすると、3人家族ならLDKに加えて寝室2つあるといいと思います。

HAYABUSA
HAYABUSA

在宅勤務用のワークスペースが欲しい場合は、狭いマンションだと難しいので近隣のカフェなどが充実しているかをチェックすることを忘れないようにしましょう。

各部屋の広さが4.5畳以上ある

最低4.5畳あれば問題ないと思います。

夫婦の寝室に限ってはベッドの大きさが必要なので、6畳あった方がいいでしょう。

趣味のする空間が欲しいなどの特別広さが必要な場合は、ライフスタイル優先で広いマンションを探してもいいかもしれません。

HAYABUSA
HAYABUSA

デッドスペースが少ない(シンプルな間取り)

同じ専有面積でも広さを感じない空間があります。

分かりやすい例でいうと、メゾネットタイプです。平面の専有部と同じ面積なのにデットスペースが多く使いづらいことがあります。仮にデッドスペースがあったら、そのスペースに合わせた家具を選択しましょう。

目次に戻る↑

狭いマンションを広くみせるための工夫

狭いマンションでも部屋を広く見せるための工夫を3つ解説します。

背丈が低い家具を揃える

部屋を広く見せるためには、天井が高く見える錯覚をおこさせる工夫が必要です。

そのために、できるだけ背の低い家具を揃えるましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

低い家具を揃えるところがポイントです。一つだけだと効果がありません。

部屋を淡い色でそろえる

部屋の面積を占める部分(床・壁・天井など)を淡い色で統一しましょう。

オフホワイトや明るいベージュなどにすると、広くみえるようになります。

大型家具を固定しない

大きい家具を固定させずに、視覚的に狭さを与えないようにしましょう。

例えば、大型のソファの代わりにビーズクッションを2つ置いたりすると大きい家具がおかれている印象を受けません。また、脚付きの家具なども床が見えることで広く見える視覚的印象を与えることができます。

床と接地しないことで、広く見えるようになります。テレビを壁掛けにしてしまうのも広く見え鵜工夫の一つです。

HAYABUSA
HAYABUSA

目次に戻る↑

狭いマンションを購入する場合の注意点

コンパクトマンションには、以下のような注意点があるので注意が必要です。

狭すぎて住宅ローン控除などが使えない場合がある

物件を購入する場合、ほとんどの人が住宅ローンや住宅ローン控除を利用すると思いますが、専有部が狭すぎると利用できない場合があります。

  • 登記簿謄本上の専有面積が50㎡未満の場合、住宅ローン控除が利用できない(①)
  • 住宅ローンが利用できる下限の専有面積を決められている場合がある(②)
HAYABUSA
HAYABUSA

①2023年に建築確認を受けた新築住宅は40㎡以上、合計所得1,000万円以下が対象
②フラット35の借入れ要件は「共同住宅30㎡〜、戸建てなど70㎡〜」

いずれにしても対象面積は、不動産会社から貰う物件資料の面積ではなく、「登記簿謄本上の専有面積(内法)」が基準になるということに注意しましょう。

収納スペースが足りない場合がある

専有部が狭いため、なるべく広さを優先したい気持ちが強くなり、収納スペースを見落としがちになります。

スペースを有効活用した収納があるかどうかも確認したいポイントです。

家具をイメージして買う

内見時は家具などが置かれていないケースが多いため、一番広い状態で物件を見ることになります。

いざ引越してきた時に、家具などを置くと意外と狭かったということはよくあります。

内見時には寸法をしっかり測っておいて、家具などのサイズを考えて選びましょう。

新築マンションのモデルルームは要注意

新築マンションのモデルルームをみて購入した方によくあるケースです。

新築マンションでは、建設中にモデルルームを内覧して購入するかどうか決めます。

モデルルームで使われている内装や家具などは、見栄えが良くなるように高価なものを使っています。

実際に購入して引越してみたらモデルルームとなんか違うということがあります。新築マンションの購入は、現物をみれないというリスクがあるので注意しましょう。

目次に戻る↑

まとめ

今回は、マンションが狭いと後悔するのかどうかについて解説しました。

本記事のポイント

 

結論からいうと、狭いから後悔するわけではなく、むしろメリットも多くあります。

今後も加速する少子高齢化を考慮すると、マンションの需要は強まることが予想できます。

また、夫婦のみや独身と相性の良い狭いマンションは、貸しやすいし売りやすい資産でもあります。マンションが狭いから後悔するという考え方は、これからの時代は当てはまらないかもしれません。

なお、最近は独身女性がマンションを買うケースが増えてきています。

働き方やあらゆる価値観の変化の影響もありますが、長期的な視点でもマンションが資産性を見込めると踏まれているからです。

以下の記事で参考にしてみてください。

➤合わせて読みたい

 

▼どれだけ使っても無料▼

目次に戻る↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました