HAYABUSA

住宅ローン

住宅ローン1500万円を組むためにはどれぐらいの年収が必要?|徹底解説

1,500万の住宅ローンを組むときの目安となる年収について記事を公開。目安年収は、300万円からです。住宅ローン審査に通過する上では、300万円未満でも通過する可能性はありますが、住宅ローンにおける無理のない返済をするためには、300万円いじょうが必要です。本記事で参考にしてください。
住宅ローン

住宅ローン2000万円を組むためにはどれぐらいの年収が必要?|徹底解説

住宅ローン2,000万円を組むために必要な目安年収について記事を公開。住宅ローン2,000万円を組むには目安年収は400万円以上です。本記事では無理なく返済できる年収の解説なので、一般的な金融機関では年収400万円未満でも審査は通る水準です。シミュレーションも載せているので、参考にして頂ければと思います。
住宅ローン

住宅ローン2500万円組むために必要な年収は?|徹底解説

2,500万の住宅ローンを組むときの目安となる年収について記事を公開。目安年収は500万円です。また、無理なく返済できる返済比率(返済負担率)は手取り年収の25%以内です。低金利だからといって借りすぎないように本記事で参考にして頂けたらと思います。
住宅ローン

住宅ローンを1億円組むには年収どれぐらい必要なの?|徹底解説

1億円の住宅ローンをできるだけ無理なく返済できる年収(世帯年収含む)の目安について解説しました。目安年収は、2,000万円(手取り年収1,300~1,400万円)です。住宅ローンが組める金融機関も限定されてくるので、本記事で参考にして頂ければと思います。
住宅ローン

住宅ローン9000万円を組む場合の必要な年収は?|徹底解説

9,000万の住宅ローンを組む場合の目安年収(世帯年収含む)について記事を公開。無理のない返済ができる目安年収は1,800万円です。基準とする年収は「手取り」で見ることが大切です。本記事で堅実な住宅ローン利用を理解して頂ければと思います。
住宅ローン

住宅ローン8000万円を組む場合は年収いくら必要?|徹底解説

住宅ローン8,000万円を無理なく返済できる目安年収について記事を公開。結論、1,600万円あれば無理なく返済できるようになります。本記事で8,000万円の住宅ローンを組む場合の注意点などを参考にして頂ければと思います。
住宅ローン

住宅ローン7000万円を組むために必要な年収について|手取りに注目

住宅ローン7,000万円に必要な目安年収について解説。無理なく返済できる目安年収は1,400万円以上です。住宅ローン審査においては、属性次第で800万円以上でも通貨してしまう可能性はありますが、かなり苦しい返済生活になると思います。「借りられる金額」と「無理なく返済できる金額」には差があることを本記事で理解して頂ければと思います。
住宅ローン

住宅ローン6000万を組むにはどれぐらいの年収が必要?

住宅ローン6,000万を組むための目安年収について知りたいですか?この記事では、6,000万の住宅ローンを組むための最低年収1,300万以上が必要なことから、無理なく返済するためのポイントについて解説しています。この記事を読めば、失敗しない住宅ローンの利用ができるので、ぜひ最後までお付き合いください。
住宅ローン

住宅ローンを5500万組む場合の返済額は?|徹底解説

住宅ローンを5,500万組んだ場合の月々の返済額や総返済額について知りたいですか?この記事では、月々の返済額から総返済額、5,500万を借りるために必要となる年収など解説しています。この記事を読んで、適正な予算の組み方を把握できるので、ぜひ最後までお付き合いください。
住宅ローン

住宅ローンで2軒目を買う場合のポイント|徹底解説

2軒目を住宅ローンを利用して買う場合の気をつけるべきポイントについて解説。結論、要件を満たせば住宅ローンの利用は可能です。ただし、セカンドハウスや親族居住用だと、住宅ローン控除がそもそも適用されません。住み替えローンは、要件を満たせば適用できます。本記事で参考にして下さい。