HAYABUSA

マンション購入

マンションか戸建てか決められない時の比較ポイント|メリット・デメリット

マンションと戸建ての良し悪しについて知りたいですか?結論、どちらが正解かということはありません。個人の自由です。マンション派には利便性を求める傾向があり、戸建て派には、広さを求める傾向があります。自身の状況とライフプランを見据えて、納得のいく選択をしましょう。
資格

賃貸不動産経営管理士は意味ない?必要?

賃貸不動産経営管理士の必要性について記事を公開。現状、独占業務がないので意味ない資格なのでは?と言われていますが、賃貸不動産経営管理士の学習をすることで、物件オーナーでも活かせる場面は多くあります。本記事で参考にして頂ければと思います。
住宅ローン

住宅ローン1000万円を組む場合の年収はどれぐらい?|徹底解説

1,000万の住宅ローンを組む場合の無理なく返済できる年収(世帯年収含む)について解説。結論、税込年収200万円以上(手取り年収約150万円)あれば、無理なく返済できる水準になります。1,000万円の住宅ローンを組む場合でも、事前に知ってくべきことがあるので、本記事で確認して頂ければと思います。
住宅ローン

住宅ローン1500万円を組むためにはどれぐらいの年収が必要?|徹底解説

1,500万の住宅ローンを組むときの目安となる年収について記事を公開。目安年収は、300万円からです。住宅ローン審査に通過する上では、300万円未満でも通過する可能性はありますが、住宅ローンにおける無理のない返済をするためには、300万円いじょうが必要です。本記事で参考にしてください。
住宅ローン

住宅ローン2000万円を組むためにはどれぐらいの年収が必要?|徹底解説

住宅ローン2,000万円を組むために必要な目安年収について記事を公開。住宅ローン2,000万円を組むには目安年収は400万円以上です。本記事では無理なく返済できる年収の解説なので、一般的な金融機関では年収400万円未満でも審査は通る水準です。シミュレーションも載せているので、参考にして頂ければと思います。
住宅ローン

住宅ローン2500万円組むために必要な年収は?|徹底解説

2,500万の住宅ローンを組むときの目安となる年収について記事を公開。目安年収は500万円です。また、無理なく返済できる返済比率(返済負担率)は手取り年収の25%以内です。低金利だからといって借りすぎないように本記事で参考にして頂けたらと思います。
住宅ローン

住宅ローン1億円組むには年収どれぐらい必要?|年収別の負担率も紹介

1億円の住宅ローンを無理なく返済できる年収(世帯年収含む)の目安について解説。目安年収は、2,000万円(手取り年収1,300~1,400万円)です。1億円になると、住宅ローンが組める金融機関も限定されています。ぜひ最後までお付き合いください。
住宅ローン

住宅ローン9000万円を組む場合の必要な年収は?|徹底解説

9,000万の住宅ローンを組む場合の目安年収(世帯年収含む)について記事を公開。無理のない返済ができる目安年収は1,800万円です。9,000万円の住宅ローンでも、基準とする年収は「手取り」で見ることが大切です。ぜひ最後までお付き合いください。
住宅ローン

住宅ローン8000万円を組むには年収いくら必要?|月々返済額も解説

住宅ローン8,000万円を無理なく返済できる目安年収について記事を公開。結論、1,600万円あれば無理なく返済できるようになります。本記事で8,000万円の住宅ローンを組む場合の注意点などを参考にして頂ければと思います。
住宅ローン

住宅ローン7000万円組むには年収どれぐらいが目安?|月々返済額も紹介

住宅ローン7,000万円に必要な目安年収について解説。無理なく返済できる目安年収は1,400万円以上です。7,000万円の住宅ローンを組む上でも、「借りられる金額」と「無理なく返済できる金額」は違うこと理解しておく必要があります。ぜひ最後までお付き合いください。