住宅ローンが月々10万だときつい?|理由と対処法を解説

住宅ローン

[PR]当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

相談者
相談者

「住宅ローンを組んで、月々10万円を払うことって大変なのかな?今の家賃が11万円だから大丈夫そうな気がするけど、マンションだと維持費とかかかるみたいだし。詳しく知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

記事の執筆者情報

・不動産業界歴10年以上
・宅地建物取引士 / 2級FP技能士
・住宅ローンアドバイザー
・JSHI公認ホームインスペクター
・日商簿記2級
この記事はこんな人におすすめ
  • 月々10万円前後で住宅ローンを組もうとしている方

住宅ローンにおいて、月々10万円の返済はどれぐらいの負担になるのでしょうか。

住宅ローンの返済負担は、世帯の収入に直接影響してきます。家計の健全性を考える上で、月々の返済額を収入に対してどれだけの割合で返済できるかが重要です。 

夫婦の収入を合算すれば支払いは楽になりますが、妊娠や出産などで月々10万円の住宅ローン返済でもきついと感じることもあります。

この記事では、返済がきついと感じる理由や対処法、月々10万円で借入できる金額などを解説します。

本記事のポイント

 

住宅ローンの返済を検討する際には、自身や家族の収入状況をしっかりと考え、無理のない範囲でのローン選択が大切です。 

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

▼どれだけ使っても無料▼

住宅ローンが月々10万の返済だときつい理由

まずはじめに、10万の住宅ローン返済がきつくなる理由を解説します。

HAYABUSA
HAYABUSA

返済がきつくなる前提として、上限まで住宅ローンを借入してしまっていることがあります。

住宅ローンの返済以外にも支出があるから

住宅を購入すると、月々の支出は住宅ローンの返済額だけではありません。

住宅ローンの返済額以外にも、ランニングコストはかかります。

住宅ローン以外の支出(例)
  • 利息
  • 固定資産税、都市計画税
  • 火災保険
  • 修繕含めたメンテナンス費
  • 日常の費用(食費など)
  • 教育費
  • 医療費

住宅購入の予算を考える場合は、上記のような支出も含めて考える必要があります。

単純に月々の返済が収入の範囲内に収まるかどうかだけでなく、購入後も資金ショートしない程度なのかを考えましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

家賃を基準に購入予算を考えない

住宅ローンの返済がきつくなる理由の補足として、家賃を基準に予算を考えてしまっていることがあります。

住宅ローン以外の支出も考えると、家賃と同額の住宅ローン返済額を基準に考えるのはリスクがあります。

夫婦の収入を前提にしていたから(ライフステージの変化)

ライフスタイルの変化で住宅ローンの返済がきつくなる場合があります。

共働き夫婦にありがちですが、2人の収入を合算して住宅ローンを組むことがあります。

しかし、出産で産休に入り、子育てで育休になると満足に働けなくなり世帯収入が下がってしまいます。

ライフスタイルの変化
  • 結婚
  • 出産
  • 子供の入学

⋙ 共働きで5,000万円の住宅ローンを組むのは危険?|徹底解説

子育ての真っ最中に滞納するのはリスクしかありません。

ライフスタイルの変化も想定しながら、資金計画をしましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

どちらか一方が働けなくなったときでも返済に困らないように、くれぐれも「借りすぎ」には注意しましょう。

住宅ローンの金利が上がったから

住宅ローン金利が上がると、返済額も増えるのできつくなります。

変動金利を中心に低金利が続いていますが、固定金利は徐々に上がりはじめています。

✔️住宅ローン金利幅【2023年12月】

金利タイプ最低金利最高金利
変動金利0.169%4.949%
固定金利期間選択型(1年)0.9%2.94%
固定金利期間選択型(2年)0.258%3.47%
固定金利期間選択型(3年)0.318%3.89%
固定金利期間選択型(5年)0.510%4.55%
固定金利期間選択型(10年)0.65%4.9%
20年固定0.995%6.03%
35年固定1.4%5.845%
住宅金融普及協会 金利情報

これから住宅ローンを組む場合は、月々の収支予想が立てやすい固定金利が無難です。安易に変動金利を選ばずに、まずはシミュレーションをしてから判断しましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

住宅ローンで月々10万の返済がきついときの対処法

住宅ローンの毎月の返済がきついときの対処法について解説します。

住宅ローンは完済しない限りどこまでの逃げることはできません。少しでも返済負担を軽くする方法を紹介します。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

家計の収支を見直す

まずはじめにすることは、家計(固定費)の見直しです。

固定費には以下のような項目があります。

  • 水道光熱費(契約先の見直し)
  • 通信費(プラン見直し)
  • 保険料(不要な保険見直し)
  • 教育費(塾代などの見直し)
  • 車関係費(ローン・駐車場代)
  • 月額会員費(サブスクサービスなど)

固定費以外の変動費を見直すことは難しいと思いますが、可能であれば削減して見ましょう。

一般的には購入前に作成したライフプランを見直すことが大切ですが、以下のような家計収支表を作ってみると、意外な支出が判明してきたりします。

HAYABUSA
HAYABUSA

\ お金の流れを見直せる /

 

金融機関に相談をする

家計を見直しても月々の返済がきつい場合は、借入先の金融機関に相談しましょう。

ポイントは、滞納する前に金融機関に相談することです。

HAYABUSA
HAYABUSA

1度でも滞納という履歴が残ると、金融機関からの信頼を失うことになりかねません。返済がきつくなる前に相談をしましょう。

金融機関次第では、一定期間は金利の支払いで了承してくれたり、返済期間の変更をしてくれることがあります。

住宅ローンの借り換えを検討する

金融機関に相談しても難しい場合は、借り換えを検討しましょう。

住宅ローンの借り換えは、金利差が大きい、元金が多い、返済期間が長いほど、メリットが大きくなります。

住宅ローンの借り換えはモゲチェック

借り換えがうまくいくタイミングは、市場金利が下降していることが前提ですが、変動金利にすると金利が下がることがあります。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

売却を検討する

住宅ローンの返済がきつい状況から脱却する最後の手段として、売却する方法があります。

複数の不動産会社に査定を依頼して競合させることで高く売却できる可能性が高くなります。

⋙ 【まとめ】不動産売却におすすめの会社とは|査定サイトの口コミも紹介

売却資金だけで住宅ローンを完済することができれば、気持ちの部分で楽になります。

HAYABUSA
HAYABUSA

返済期間などを延長しても滞納してしまった場合において、金融機関の許諾を得て物件を売却に出す「任意売却」というものもあります。

強制的にマイホームを没収されてしまう「競売」より高く売れる可能性があります。

目次に戻る↑

月々10万の返済で組める住宅ローン借入金額の目安

ここでは具体的に、月々10万の返済で借入できる住宅ローンの金額の目安について解説します。

HAYABUSA
HAYABUSA

変動金利など低金利プランもありますが、固定金利で試算しています。

返済期間からみた借入可能額

住宅ローンの月々返済額を10万にした場合の返済期間と借入可能額は以下になります。

返済期間借入可能額
25年2,383万円
30年2,738万円
35年3,061万円
2023年12月時点の住宅金融支援機構「フラット35」の金利1.91%をもとに試算

返済期間を長く設定すると、利息を含めた総返済額が増えます。しかし、月々の返済額を抑えることでライフプランに支障をきたさない範囲で借入をすることが重要です。

HAYABUSA
HAYABUSA

借入額と返済期間の、手元の現金を残しながら住宅購入ができます。

返済負担率からみた年収の目安

月々の返済を10万にした場合に関する返済負担率(返済比率)と年収をまとめました。

返済負担率(返済比率)年収
20%600万円
25%480万円
30%400万円
35%約342万円

返済負担率(返済比率)は、一般的に30〜35%が目安です。無理のない返済生活をするにはできるだけ割合を抑えるようにしましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

目次に戻る↑

住宅ローンで月々の返済負担を軽減する方法

その他のマンション購入時におけるチェックポイントについて解説します。

HAYABUSA
HAYABUSA

住み心地のストレスは、精神的なストレスに影響しやすい部分です。

返済負担率は「手取り年収の25%以内」を目安にする

1つ目としては、返済負担率を抑えることです。

返済負担率(返済比率)とは

年間の住宅ローン返済額が、年収に占める割合をさします。(計算式:年間ローン返済額÷年収×100)

住宅ローン審査における、一般的な基準となる返済負担率(返済比率)は30〜35%ですが、負担を減らすには「手取り年収×25%以内」が理想です。

理由として、住宅購入は、購入後も維持費がかかるからです。

主な維持費が以下になります。

  • 固定資産税、都市計画税
  • 管理費、修繕積立金(戸建ては不要)
  • 団体信用生命保険(団信)
  • 火災保険、地震保険
  • 突発的な修繕費など

手取り25%以内にすると購入できる物件も限られてくるので、1つの目安にしましょう。手取り25%を基準にして、予算をどこまで上げても家計に影響がないかを確認することです。

HAYABUSA
HAYABUSA

頭金は住宅価格の1~2割用意する

頭金をできる限り用意するようにしましょう。

住宅購入における頭金の目安は、「住宅価格の1~2割」です。

頭金を用意するメリット
  • 金利が優遇される
  • 審査が通りやすくなる(借入金額が減る)

ただし、住宅購入費用には頭金とは別に諸費用(仲介手数料や登記費用など)や税金なども考慮する必要があります。

住宅ローン控除は年末のローン残高が基準になるため、頭金が少ない方が控除額は増えます。

⋙ 住宅ローン控除1年目の確定申告は大変?|徹底解説

ネット銀行を中心に頭金なしでも住宅ローンは組むことはできます。

ライフプランを作成して頭金の割合を決めましょう。ファイナンシャルプランナーに相談しながらライフプランを考えることも選択肢の1つです。

⋙ ファイナンシャルプランナーに相談するデメリット3選|徹底解説

「頭金を入れたときと入れないとき」のシミュレーションをしてみましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

返済期間をできるだけ長くする

住宅ローンの借入期間を長く設定することで、月々の返済額を減らすことができます。

2023年から「借入期間50年」の住宅ローン商品が出てきました。

最長50年借りられる一部の金融機関をまとめました。

金融機関等融資金額の上限2023年8月の金利
(借入期間が35年を
超えるとき)
住信SBIネット銀行2億円0.47%~(変動金利)
フラット508000万円2.23%~(全期間固定金利)
常陽銀行1億円0.625%~(変動金利)
筑波銀行1億円0.6%~(変動金利)
西日本シティ銀行2億円0.725%~(変動金利)
HAYABUSA
HAYABUSA

金利の変動など含めた商品の詳細等は個別に確認が必要です。

現状は、大手都市銀行などの取扱いはありません。また、すべての地方銀行で取り扱っているわけではなく、最大借入期間が35年以内の地方銀行も多いです。しかし、今回住信SBIネット銀行が最長50年の取り扱いを始めたことで、特に20代の方は住宅ローンの借入方法にバリエーションが増えたことになります。

目次に戻る↑

元利均等返済と元金均等返済のメリット・デメリット

住宅ローンの返済方法には、「元利均等返済」と「元金均等返済」があります。

現在の収入や支出、返済期間、リスクなど、自身の状況に合わせて返済方法を選ぶことが重要です。

HAYABUSA
HAYABUSA

月々の返済額が一定になる「元利均等返済」が一般的です。

➤合わせて読みたい

 

元利均等返済

借入当初は返済額に占める利息が多く、元本の返済が遅いのが特徴です。

元利均等返済メリット
  • 返済額(元金+利息)が一定
  • 返済計画が立てやすい
  • 元金均等返済に比べて、返済開始当初の返済額を少なくできる
元利均等返済デメリット
  • 同じ借入期間の場合、元金均等返済よりも総返済額が多くなる
  • 残高の減りが遅い

元金均等返済

元本の返済額が一定で、利息が減少していきます。

元利金等返済より月々の返済額は増えますが、総支払額は元利均等返済よりも少なく済みます。

元金均等返済メリット
  • 返済額(元金+利息)は返済が進むにつれ少なくなる
  • 元利均等返済に比べて、元金の減少が早い
  • 同じ借入期間の場合、元利均等返済よりも総返済額は少なくなる
元金均等返済デメリット
  • 返済開始当初の返済額が最も高い
  • 審査基準となる年収が高い

目次に戻る↑

まとめ

今回は、住宅ローンにおいて月々10万の返済がきつい理由について解説しました。

本記事のポイント

 

月々10万円の住宅ローンを組むときついと思う理由には、「そもそも上限まで借りすぎ」という前提があります。返済負担率(返済比率)は手取りの25%以内に抑えるのが理想です。

住宅を購入する前には、必ずシミュレーションをして、無理のない返済計画を組みましょう。住宅の購入は、目的ではなく手段です。

日常の費用や教育費、老後にかかる資金を予め想定をしてから住宅ローンの返済に充てることができる金額を逆算しましょう。

▼どれだけ使っても無料▼

目次に戻る↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました