選ばないほうがいい賃貸物件とは?|徹底解説

賃貸

[PR]当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

「選ばないほうがいい物件の特徴を知りたい。今後の同棲や同居にも備えて、住みやすいエリアや物件に引越しをしたい。詳しく知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

 記事の執筆者情報

・不動産業界歴10年以上
・宅地建物取引士 / 2級FP技能士
・住宅ローンアドバイザー
・JSHI公認ホームインスペクター
・賃貸住宅メンテナンス主任者
・日商簿記2級
この記事はこんな人におすすめ
  • 住みやすい物件に引越しを考えている方
  • 同棲または同居する物件を探す予定の方

「事前に知っていればこんな住みずらい部屋に決めなかったのに…」

人生においてそう多くはない賃貸の住み替えを、こんな後悔で終わらせたくないですよね。

なにも考えずに賃貸物件を選んでしまうと、失敗してしまうことがあります。

では、選ばないほうがいい賃貸物件とはどんな建物でしょうか。

立地や建物において、どのようなポイントを避ければいいか分からない場合も多いと思います。

そこでこの記事では、選んではいけない賃貸物件のポイントについて解説します。

\ 【ご利用者117万人突破】お部屋探しなら「イエプラ」/

  • 店舗に行かずに物件探しができちゃう
  • 深夜0時までチャットで秒速対応(専任のプロフェッショナルが対応)
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単に登録(営業電話なし)

【対応エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、三重、岐阜、大阪、京都、兵庫 ※一部エリアを除く

全国賃貸情報 アパマンショップ
本記事のポイント

 

絶対に譲れないポイントや優先順位3つほど決めて、その他は程度の問題はあれど妥協するという探し方が妥当だと思います。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

ネットで頼むと安くなる!!

選ばないほうがいい賃貸物件の特徴【立地・エリア】

先ずは、立地やエリアの観点から、選んではいけない賃貸物件の特徴を解説します。

駅から遠い

駅から遠い物件は避けましょう。

仮に相場より家賃が安くても、通勤・通学が大変です。駅までの徒歩時間は、遠くて15分以内が妥当です。

HAYABUSA
HAYABUSA

通勤・通学以外の休日に出かける時も駅まで遠いと億劫になります。

道路沿いや線路沿い

線路や幹線道路沿いの物件は、以下のような生活する上でのデメリットがあります。

デメリット
  • 洗濯物を外に干せない(排気ガス)
  • 窓を開けずらい
  • 換気ができない

また、電車や車の走行音や振動が大きいので、線路からの距離や交通量などの事前確認が必要です。

HAYABUSA
HAYABUSA

内見時に、窓を開けて音を確認するのと、振動がどれぐらいなのかを確認しましょう。

➤合わせて読みたい

 

徒歩圏内にスーパーやコンビニがない

生活利便施設といわれる、スーパーやコンビニが歩ける範囲で行けないような物件は避けましょう。

自炊する場合は、週に1回はスーパーに行くことがあります。

スーパーやコンビニまで遠いと面倒に感じます。最寄駅から家までの道中にあると便利なので、事前にチェックしておきましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

スーパーより割高なコンビニで済ますと食費がかさむので気を付けましょう。

特徴一覧に戻る

繁華街や風俗街が近い

繁華街や風俗街が近い物件は避けましょう。

夜遅くに帰宅しても人がいることによって安心する面もありますが、酔っ払い同士のトラブルなどもあります。

また、飲食店が多いとゴキブリなどの害虫が集まりやすくなります。

繁華街などは駅から近く立地が良い物件が多いですが、立地より生活環境を重視したい方にはおすすめしません。

HAYABUSA
HAYABUSA

人的トラブルが原因でパトカーや救急車の音も時間帯関係なく聞こえたりします。

嫌悪施設が近い

ごみ焼却場や火葬場、墓地などの「嫌悪施設」が近くにある物件は避けましょう。

事故物件といわれる物件には告知の意識が強いですが、特に賃貸では嫌悪施設については触れない営業マンが多いの事実です。基本的に調べないで進める場合がほとんどです。

嫌悪施設も避けて物件を探して欲しいということを、予め不動産会社や営業マンに伝えましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

googleなどで地名検索すると出てきたりするので、インターネット上でも調べることは大切です。

周りに高い建物が多い

高さのある建物が隣接している場合は避けましょう。

夕方のわずかな時間帯しか日差しが入ってこない物件もあります。

駅近になると建物自体が高くなってくるので、「日の入り」と「日没」のイメージも内見時に確認しましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

日差しを浴びないと気持ちや体調面にも影響してきます。

特徴一覧に戻る

川沿いや海沿い

川沿いや海沿いは、極力避けましょう。

大雨による洪水や地震による津波に巻き込まれる可能性があります。東京都においては、多摩川や荒川などの大きい川の付近は危険です。

自治体のハザードマップを確認しておきましょう。

ハザードマップ(東京都)

近年は線状降水帯の発生によるゲリラ豪雨で、下水道のキャパシティを超えて道路が冠水する「内水氾濫」も起きやすくなっています。

HAYABUSA
HAYABUSA

1階がコンビニや深夜帯も営業する飲食店

1階にコンビニや飲食店ある物件は、避けましょう。

コンビニや飲食店になっている物件は、騒音や匂いや虫が発生するデメリットがあります。

主なデメリット
  • 24時間営業のコンビニの場合、店内の音楽などが意外に聞こえてくる
  • 飲食店の臭いが上の階まで上がるから窓を開けずらい(洗濯物にも付着する)
  • 人の目に触れる機会が多いから洗濯物などが干しずらい
  • 1階の会話が聞こえてくることがある

便利な反面デメリットもあります。深夜でも営業している場合、睡眠に影響する可能性があることも考慮して選ぶ必要があります。

HAYABUSA
HAYABUSA

学校や保育施設が近い

子どもの声が気になる方は、学校や保育園はあらかじめ避けましょう。

大学が近くにあると、同じ物件内で学生の入居率が多い場合があります。深夜など時間帯関係なく騒がれる可能性もあります。気になる方は予め立地を確認しておきましょう。

リモートワークがメインの方は、極力避けたほうがいいと思います。また、夜勤が多く日中は寝ていることが方も避けたほうがいいです。

HAYABUSA
HAYABUSA

特徴一覧に戻る

病院や警察署、消防署が近い

救急病院や警察署が近くにあると、深夜関係なくサイレンが鳴る可能性があります。

警察署関係の建物や救急車のある病院の位置を予め確認しましょう。

他にも大きな音がでる放送塔などが近くにないか確認しましょう。日中でも近くにあると驚くほど大きい音が出ます。

HAYABUSA
HAYABUSA

病院や警察は近くにあると安心だと思えれば、住んでもいいと思います。

高圧用の送電線が近い

電信柱の電線の最上部を通っていることがある「高圧電線」が近くにあると、電磁波の影響で頭痛が起きやすくなることがあります。

電磁波が強すぎるからです。

偏頭痛持ちや普段から頭痛になりやすい方は、電信柱に近い部屋を避けたほうがいいかもしれません。

HAYABUSA
HAYABUSA

高圧線鉄塔も一般的には嫌悪施設といわれています。

犯罪が多く発生するエリアにある

誰もが嫌がるポイントだと思いますが、犯罪が多く起きるエリアは避けましょう。

交番でのヒアリングや警視庁が出している「事故発生マップなどで確認しましょう。

一番は近隣住人にヒアリングできるとリアルな状況が分かります。親切な方であれば、周辺の治安状況について教えてくれます。

HAYABUSA
HAYABUSA

特徴一覧に戻る

目次に戻る↑

選ばないほうがいい賃貸物件の特徴【建物・設備】

次に、建物や設備などの観点から、選んではいけない賃貸物件の特徴を解説します。

築年数が古い

単純に築年数が古い(古すぎる)物件は避けましょう。

一般的に、1981年以前に建てられた物件は、現在の耐震基準(新耐震基準)を満たしていない可能性が高いです。

地震で被害を受けるリスクも高くなるので、新耐震基準に満たした物件かどうかは不動産会社や営業マンに確認しましょう。

賃貸物件は、所有者が「第三者に部屋を貸して家賃収入を得るためのツール」なので、コストを最低限まで抑えて建てられている場合があります。(法令を満たした範囲内で)

古い物件でも「リフォームやリノベーション」されている物件もあります。特に水回りが新しくなっているかは確認するポイントです。

HAYABUSA
HAYABUSA

日当たりが悪い

日当たりが悪い物件は避けましょう。

日当たりが悪いと、室内に湿気が溜まりやすくカビの原因になります。

西向きの部屋を内見する場合は、あえて夕方を選びましょう。一番厳しい条件を見ておくことで、リスクを想定できるようになります。

HAYABUSA
HAYABUSA

日光にはセロトニンを分泌させる効果がある

日光を浴びると、セロトニンの主な効果である「脳の興奮を鎮めて精神を安定させる」作用が働きやすくなります。

セロトニンの効果(例)
  • 脳を覚醒させる
  • 身体の活動性を高める
  • 痛みを抑制する
  • 食欲をコントロールする
  • 姿勢をまっすぐ保つのをサポートする
HAYABUSA
HAYABUSA

セロトニンにはストレスを軽減させる作用もあります。

1階または地下

1階や地下の物件は避けましょう。

主なデメリット
  • セキュリティ面でのリスク
  • 日当たりが悪い
HAYABUSA
HAYABUSA

特に女性の場合、洗濯物が干せないことや通行人を同じ目線というのは気になります。

特徴一覧に戻る

収納スペースが少ない

収納スペースが少ない物件は避けましょう。

インターネット上の写真だと広くみえるこもあるので、収納スペースは内見して寸法を測ったりして確認しましょう。

2人暮らしで1LDKを探す場合、収納面が足りない場合が多いです。ウォークインクローゼットの物件を選ぶか、2LDKに条件を変える必要もあります。

HAYABUSA
HAYABUSA

室内の設備が古い

築年数に関連する場合が多いですが、設備が古い物件は避けましょう。

入居しても故障が多くストレスになることがあります。

例えばエアコンの不備なく使用できる期間は10~15年です。10年以上経過していて故障したら交換する場合が多いです。

製品の型番や製造年月日が書かれたシールがエアコンに貼ってあるので、内見時に確認しましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

コンクリート打ちっぱなし

コンクリートは熱を通しやすい特徴(熱伝導率が高い)があります。

部屋の中もコンクリートがむき出しになっているため、冬場は結露が起きやすくなります。

HAYABUSA
HAYABUSA

日差しが入らない物件だと、さらに湿気が溜まりカビなどが発生する可能性もあります。

特徴一覧に戻る

コンセントの数が少ない

コンセントの数が少ない物件は、好きな場所に家電を配置できない可能性があります。

タコ足配線や延長コードの使用でカバーできますが、配線がごちゃごちゃになったり、部屋が散らかって見える点がデメリットです。

設計士のセンスが出てしまうものです。

HAYABUSA
HAYABUSA

コンセントの数を増やしたからと言って費用が極端に上がるわけではありません。

共用部分が汚い

共用部を見ると、管理体制や入居者のマナーレベルが分かります。

エントランスや廊下、駐輪場、ゴミ捨て場などが汚い物件は、入居者のマナーが悪かったり、管理会社の対応が悪い可能性が高いです。

内見時には、室内だけでなく共用スペースもチェックが必要です。

HAYABUSA
HAYABUSA

管理人室がある物件なら、管理室の整理整頓具合を確認しましょう。

プロパンガスの物件

プロパンガスの物件は避けましょう。

単純に都市ガスより費用が高くなる傾向が多いです。

物件に設置されているガスタンクを専門業者が数ヶ月に1回交換するので、人件費などもガス料金に転嫁されています。

物件の所有者に対しては、導入コストがかからなかったりとサービスが良い分、そのしわ寄せが入居者にいってしまっていることがあります。

HAYABUSA
HAYABUSA

特徴一覧に戻る

賃貸物件探しで気をつけること

物件を探していく上で気をつけることを解説します。

防音・遮音性、隣人の生活音などはない内見時でも確認することが難しいので、管理会社に騒音や生活音によるトラブルの有無を確認しましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

条件は3つに絞ること

物件を探すときは、優先順位を3つに絞っておくと探しやすくなります。

優先順位(例)
  1. 立地
  2. 家賃
  3. 築年数

物件探しでは、「ベストよりベターな物件」を探しましょう。

完璧な物件はありません。「もっと良い物件がある…」と思って見送り続けていると後悔する場合が多いです。

HAYABUSA
HAYABUSA

無理のない家賃を把握する

家賃の目安は、「月収の3分の1」が妥当といわれています。

(例)予算7万円の場合→月収21万以上が目安

⋙ 家賃7万には手取りや年収はいくら必要?|徹底解説

HAYABUSA
HAYABUSA

入居審査が通る年収面での基準は、「家賃×36」になります。

内見しないまま契約しない

物件を決める時は、実際に内見してから決めましょう。

たまに内見しないで決めてしまう方がいますが、現地を見て見て肌で感じることが大切です。

内見しないと確認できないもの
  • 防音性
  • 遮音性
  • 実際の寸法
  • ゴミ置場などの共用部
  • 物件周辺の環境や駅からの距離
HAYABUSA