戸建て賃貸はめんどくさいからやめるべき?|理由やデメリットについて

賃貸

[PR]当サイトはアフィリエイトプログラムに参加しています。

「今までマンションを探してたけど、戸建ての賃貸のほうが騒音とか生活音を気にしなくていい気がする。ただ、広いから家賃は多めに払う必要はあるけど……。やめたほうがいい理由とかあるのかな。詳しく知りたいな。」

こういった疑問に答えます。

 記事の執筆者情報

・不動産業界歴10年以上
・宅地建物取引士 / 2級FP技能士
・住宅ローンアドバイザー
・JSHI公認ホームインスペクター
・賃貸住宅メンテナンス主任者
・日商簿記2級
この記事はこんな人におすすめ
  • 戸建て賃貸への引越しを検討している方
  • 戸建て賃貸のデメリットについて知りたい方

戸建て賃貸はめんどくさいからやめるべきでしょうか。

マンションとは違って戸建て賃貸は部屋数も多く広さもとれるので、ファミリー層にはおすすめです。

この記事では、戸建て賃貸がデメリットから意外なメリットまで解説します。

\ 【ご利用者117万人突破】お部屋探しなら「イエプラ」/

  • 店舗に行かずに物件探しができちゃう
  • 深夜0時までチャットで秒速対応(専任のプロフェッショナルが対応)
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単に登録(営業電話なし)

【対応エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、三重、岐阜、大阪、京都、兵庫 ※一部エリアを除く

全国賃貸情報 アパマンショップ
本記事のポイント

 

HAYABUSA
HAYABUSA

戸建ての賃貸はあまり馴染みがない方も多いと思いますが、部屋数や広さを求めている場合にはおすすめです。

➤合わせて読みたい

 

ネットで頼むと安くなる!!

戸建て賃貸がめんどくさいとされる理由

まずは、戸建て賃貸がめんどくさいと言われる主な理由を紹介します。

HAYABUSA
HAYABUSA

立地的な部分や戸建てならではの理由があります。

駅から遠い物件が多いから

戸建ては基本的に住宅地にあるので、駅から遠い傾向が多くなります。10〜15分を目安に歩いて行くと住宅地に入る駅もあります。

HAYABUSA
HAYABUSA

夏の猛暑日が続く日などは、外出するにも億劫になることもあります。

階段の移動があるから

戸建てなので当然ですが、マンションとは違って階段を使った上下移動をする必要があります。

年齢を重ねてくると階段での移動は体力的に大変になってきたりするので、平行移動できるマンションを好む方は一定数います。

HAYABUSA
HAYABUSA

庭の維持管理の負担があるから

戸建て賃貸でも、入居者が占有者として維持管理をする必要があります。草むしりなどの定期的な清掃をする必要があります。

面積が広ければ広いと管理も大変になります。借りている以上は適切に管理する必要が出てきます。

HAYABUSA
HAYABUSA

ゴミ捨て場まで遠い場合があるから

戸建てになるとマンションのように敷地内にゴミ置場がありません。自治体で決められた指定場所までゴミを出しに行く必要があります。

ゴミの収集時間が決まっているケースが多いです。朝が弱い方は特に負担に感じやすくなります。

HAYABUSA
HAYABUSA

近所付き合いにも配慮する必要があるから

近隣住人によるので一概に言えませんが、戸建てになるとお隣同士の繋がりが強い場合があります。お土産を頂いたら返さないといけなくなったりなど…。

戸建てになると所有している世帯が多いので、良い意味で周りとの関わり合いを大切にする方がいます。

マンション暮らし以外経験がない場合は、近所付き合いを負担に感じやすくなるかもしれません。

HAYABUSA
HAYABUSA

町内会の業務が入ることもある

最近は薄れてきていますが、地域によっては町内会の活動にも参加する必要があったりします。回覧板を回したり、何かしらの集金業務があったりします。

子供がいる世帯だと特に町内会の行事に参加することが多くなるかもしれません。

HAYABUSA
HAYABUSA

目次に戻る↑

戸建て賃貸のデメリット

ここでは戸建て賃貸のデメリットについて解説します。

セキュリティが弱く防犯面が弱い

マンションのようなオートロックが備わっていないため、防犯の観点では弱い傾向にあります。

HAYABUSA
HAYABUSA

1階寝室、浴室やトイレなどの窓には、格子が設置してある物件を選びたいですね。

築浅の物件に住める可能性は少ない

戸建てを建ててすぐ貸し出されることはあまりないので、どうしても築年数が経過した物件が多くなります。

HAYABUSA
HAYABUSA

ごく稀に急遽転勤になったから新築戸建てが募集されているケースもありますが、すぐに入居者が決まってしまいます。築浅の戸建て賃貸の希少性が分かる事例です。

設備が古いことが多い

築年数が経過している物件が多いので、水回りなどの設備が古い傾向にあります。

HAYABUSA
HAYABUSA

ごく稀に急遽転勤の理由で新築戸建てを賃貸募集されているケースもありますが、すぐに入居者が決まってしまいます。築浅の戸建て賃貸の希少性が分かる事例です。

個人オーナーだと入居者対応に慣れていない可能性がある

もともと購入して戸建てに住んでいる方は、賃貸に出す想定にないので賃貸業が初めての所有者が多い傾向にあります。

所有者と入居者の間に管理会社が入っていれば問題ないですが、「所有者が自主管理をする」物件もあります。そうなると設備故障などの対応が遅かったりで入居者としては困ることもあります。

戸建てを借りる場合の「管理形態」は事前に確認しておきましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA

戸建てを購入する方は、永住思考が強い傾向にあります。

冬は冷えやすい

マンションにおける角部屋と同じように、外気に触れる面が多いので部屋の中が冷えやすくなります。また、戸建ては窓が多いので、窓から熱が逃げやすく温まりにくいこともあります。

注文住宅の戸建てを運良く借りることができれば、断熱性の高い空間に住めることもあります。

HAYABUSA
HAYABUSA

定期借家契約が多い

戸建てを賃貸に出す理由はいろいろありますが、転勤などで一定期間だけ貸し出すこともあります。そのため、契約期間が予め定められている「定期借家契約」で募集されることが多くなります。

子供が小学校などに通う期間を考慮して物件を選びましょう。

定期借家契約は更新という概念はなく、決められた期間が終了すれば契約も終わるという内容です。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

原状回復費用が高い

マンションより専有面積が広いので、退去時の原状回復費用は高くなります。

原状回復に関するガイドラインはありますが、契約書にクリーニング代は賃借人が負担と明記されていることが一般的な内容です。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

目次に戻る↑

戸建て賃貸のメリット

一方で、戸建てを借りるメリットもあります。

主なポイントについて解説します。

部屋数と広さを同時にとれる

マンションより部屋数と広さがとれるのが戸建てのメリットの1つです。マンションだと天井にある梁の影響でより閉塞感がありますが、戸建てにはありません。

階数で空間を分けることができるのでプライベート空間をしっかり作れるという点でもメリットです。

HAYABUSA
HAYABUSA

騒音を気にせずに生活できる

戸建てなので、足音や話し声などの生活音に気を遣う頻度が減るというのもメリットです。マンションでは考えられません。

HAYABUSA
HAYABUSA

マンション共用部にある掲示板に騒音の張り紙があるだけで、神経質になってしまうものです。

駐車場を確保できる

こちらも戸建てのメリットを表す象徴です。マンションにも駐車場はありますが、機械式のケースが多く車で外出するにも一手間かかります。

その点、戸建てでは、目の前に駐車スペースがあるので外出も簡単にできます。

HAYABUSA
HAYABUSA

家から車が目に届くところにあるところも安心材料です。

庭を自分好みに自由に使える

戸建ては所有者と同じように庭を自由に使えることができます。言い換えれば、管理する責任もあるということです。

マンションの1階でも同じように扱えますが、共用部という位置付けから自由に使いずらい部分があります。

HAYABUSA
HAYABUSA

共用部がないからすぐ外出できる

マンションと違って玄関を出たらすぐに道路なので、外出も楽にできます。マンションの場合、部屋の玄関と共用エントランスを通らないと道路に出ることができません。

家の玄関を出てから、同じ建物内の住人とすれ違う機会もマンションは多くなります。

HAYABUSA
HAYABUSA

目次に戻る↑

戸建て賃貸がめんどくさいなら購入がおすすめ

戸建てはマンションのように、家賃を決めるための根拠となる情報(競合マンション)が多くないこともあり、割高に設定されている場合があります。

つまり、戸建て賃貸なら購入してしまった方がメリットがある場合があるということです。

ここでは、購入する前に把握しておくべきポイントについて解説します。

戸建て賃貸は、所有者(貸主)が毎月返済しているローンよりも高い家賃で貸している場合があります。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

適正な購入予算を把握する

購入する上で自分自身が買える適正な予算額を知っておくことは大切です。

以下の基本的なポイントだけ抑えておきましょう。

  • 「借入可能額(審査に通る年収)」と「無理なく返済できる借入額(手取り年収を基準)」は違う
  • 月々15万円のローン支払いで約5,000万円前後の借入が可能(借入期間35年)
  • 購入時の諸経費は売買価格の5〜10%(マンションのほうが諸経費は安い)

変動金利を中心に引き続き低金利の状態が続いているため、借りやすい状態です。だからこそ、自分にとっての適正予算がどのぐらいなのかを予め把握しておきましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

ローン審査が通らない特徴を把握しておく

購入する方のほとんどが住宅ローンを利用します。住宅ローンが通らないと不動産は購入できません。住宅ローンのNGポイントがどのようなものがあるかを事前に把握しておきましょう。

クレジットカードで過去に滞納履歴があり、信用情報に傷がついて「ブラックリスト」に登録されていれば審査は通りません。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

 

借入額ごとのローン返済額を把握しておく

どのぐらいの借入をすると、ローンの支払いとして月々お金が出ていくのかを把握しておきましょう。具体的な数字がわかっていればイメージしやすくなります。

不動産を所有するとローンだけではなく、「固定資産税などの税金」や「管理費などの維持費」がかかってきます。

HAYABUSA
HAYABUSA

具体的な返済額などは、以下の記事で具体的な返済額を紹介しています。

➤合わせて読みたい

老後を見据えた判断をする

子供が独立したら戸建てでは広すぎる状況が出てきます。定年前後で引越しをする場合のリスクも考えておきましょう。

  • 住宅ローン審査が通りにくい
  • 賃貸の入居審査が通りにくい
  • 年金だけで生活費が賄えない可能性がある

老後の引越しは精神的に負担になります。新しい環境での人間関係など含めたリスクも考えておきましょう。

HAYABUSA
HAYABUSA
➤合わせて読みたい

目次に戻る↑

まとめ

今回は、戸建て賃貸はめんどくさいのかについて解説しました。

本記事のポイント

 

家族が増えてマンションだと狭いという場合は、戸建て賃貸はおすすめです。

また、いずれは戸建てを購入する予定だけど、今は貯蓄をしたいという場合も、賃貸であれば設備は貸主負担で修理をしてくれます。

この記事を見ていただき、戸建て賃貸を選ぶ場合の判断材料として活用して頂ければ嬉しいです。

\ 【ご利用者117万人突破】お部屋探しなら「イエプラ」/

  • 店舗に行かずに物件探しができちゃう
  • 深夜0時までチャットで秒速対応(専任のプロフェッショナルが対応)
  • メールアドレスとパスワードだけで簡単に登録(営業電話なし)

【対応エリア】東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、三重、岐阜、大阪、京都、兵庫 ※一部エリアを除く

全国賃貸情報 アパマンショップ

仮に戸建てを購入する場合は、契約前に「住宅診断(ホームインスペクション)」をしておくことをおすすめします。新築でも施工不良による雨漏りなどが発生したりするので、建築士の有資格者に外観、床下や天井など診てもらいましょう。

以下の記事を参考にしてみてください。

➤合わせて読みたい

 

目次に戻る↑

コメント